ホーム 最新情報 情報技術センター 画像情報応用 教育研究 データ FAQ アクセス サイトマップ リンク

2016年度東海大学情報技術センター研究・開発報告会を開催

2017年2月25日(土)に、2016年度東海大学情報技術センター研究・開発報告会を東海大学校友会館(霞が関ビル35F)で開催しました。
この報告会は、画像情報分野の研究・開発成果の社会への発信や、学内外の研究者、関係者間の情報共有・意見交換を目的に毎年実施されています。
今年度は、宇宙情報センターの衛星受信処理状況、Twitterを用いた災害情報共有システムの構築、近接LIDAR計測による森林計測Space LIDARの地上検証手法の開発、国土地理院地図における全国ランドサットモザイク画像の更新、多衛星データを用いた秦帝国の空間的考察、近年における防犯・監視ビデオ鮮明化処理技術移転、コンピュータ筆跡鑑定に関する研究など、基礎研究や共同研究など計7件の発表があり、学内外から88名が参加しました。
また今回は、情報技術センターが大きな役割を担う学内プロジェクト「災害・環境変動監視を目的としたグローカル・モニタリング・システムの構築による安全・安心な社会への貢献」が、文部科学省の推進する平成28年度「私立大学研究ブランディング事業」の1つに選定されたことから、海外の関連機関・大学の研究者を招聘した「グローカル・モニタリングに関する国際ワークショップ」を同時開催しました。

(プログラムについてはこちらをご覧ください)



English version here